ホーム > 進級基準

進級基準

main_img.jpg

沖縄スイミングスクール独自の基準と、2ヶ月に一度の進級テストにより、適切なレベルのクラス分けが出来るようにしています。

幼児・学童

 進級基準CBA
水慣れ 24 水中歩行 壁につかまって水中歩行 先生と一緒に水中歩行 一人で自由に水中歩行
23 ブクブクパァ 口まで水につけられる 鼻まで水につけられる 水中で口、鼻から息をはける
22 顔付け5秒 壁につかまって顔付けができる 一人で顔付けができる 顔付けが5秒以上できる
21 もぐり 壁につかまってもぐれる 先生と一緒にもぐれる 一人でもぐっておもちゃ取り
溺れない技術の習得 20 浮き身(5秒以上) 壁につかまって5秒以上浮ける 形に関係なく5秒以上浮ける 一人で5秒以上浮いて立てる
19 両足けのび
幼2M/学3M
底を蹴って進める 片足けのびができる 両足けのびができる
18 顔上げ板キック
幼12.5M/学15M
顔付け壁キックができる 顔付け板キックができる 顔上げ板キックができる(指定距離30秒以内)
17 背面浮き身 頭をささえて背浮きができる 一人で背浮きができる 5秒間正しい背浮きができ立てる
16 面かぶりキック
幼6M/学8M
補助付水中キックができる 面かぶりキックができる 正しい姿勢の面かぶりキックができる
15 面かぶりクロール
幼8M/学10M
手を回して進める 手を回してもキックが止まらない 両手をそろえながら面かぶりクロールができる
14 背面きをつけキック
幼12.5M/学15M
背面きをつけけのびができる 背面きをつけキックが5M以上できる 背面きをつけキックができる
13 呼吸付きクロール
幼12.5M/学15M
ビート板を使って呼吸付き片手クロールができる 両手をそろえながら呼吸付きクロールができる 横向き呼吸(2拍子、4拍子)ができる
正しい泳ぎの習得 12 背泳ぎキック25M 背面けのびができる 背泳ぎキックが12.5M以上できる 身体が沈まずに背泳ぎキック25Mができる
11 クロール25M プールサイドから飛び込みスタートできる 呼吸をしてクロール25Mができる 3拍子クロール25Mができる
10 背泳ぎ25M 手を伸ばして背泳ぎのストロークができる 手を交互に回して背泳ぎができる 身体が沈まずに背泳ぎ25Mができる
9 平泳ぎキック25M 足の裏で水を蹴って平泳ぎキックができる 顔付け平泳ぎ板キック25Mができる 顔上げ平泳ぎキック25Mができる
8 平泳ぎ25M 2キック1プルの平泳ぎ25Mができる 毎回呼吸して平泳ぎ25Mができる 呼吸をしても身体が沈まず平泳ぎ25Mができる
7 バタフライキック25M 両足をそろえてバタフライキックができる うねりを入れて顔付けバタフライキック25Mができる うねりを入れた顔上げバタフライキック25Mができる
6 バタフライ25M 呼吸無しバタフライ10Mができる 呼吸付きバタフライで12.5M以上できる 手と足のタイミングのあったバタフライ25Mができる
競技水泳 5 クロール50M クロールのターンができる クロール50Mができる クロール50M
1分10秒以内
4 背泳ぎ50M 背泳ぎのターンができる 泳法に違反なく背泳ぎが50Mできる 背泳ぎ50M
1分10秒以内
3 平泳ぎ50M スタート及び、ターン後の1かき1けりができる 泳法に違反なく平泳ぎが50Mできる 平泳ぎ50M
1分20秒以内
2 バタフライ50M バタフライターンができる 泳法に違反なくバタフライ50Mができる バタフライ50M
1分20秒以内
1 個人メドレー100M 個人メドレーのターンができる 泳法に違反なく個人メドレー100Mができる 個人メドレー100M
2分30秒以内
個人メドレー200M  個人メドレー200Mができる 泳法に違反なく個人メドレー200Mができる 個人メドレー200M
5分00秒以内

ページトップへ